freeqhomes

自分たちらしい生活感を大切に

お引き渡し:2015年1月 / 家族構成:夫婦・子ども(2歳・4歳)


もともとは港北区のアパートに暮らしていたS様ご一家。家づくりを始めるにあたりたくさんの住宅展示場を見て歩き、ご家族の家づくりの方向性を固めていきました。当初は「スキップフロア」という構造に興味を持ち、宇都宮にある展示場まで見学に行くも、実際に見てみるとそのスタイルには、ご一家の求めていた「生活の匂い」が感じられず、自分たちがそこで暮らすことを想像することができなかったそうです。そんな中、西川リビングのウェブサイトにたどり着きました。

横浜市内に既に気に入った土地を購入していたS様。その土地に収まる家造りを検討していました。様々な展示場を見て回り、ご家族の好みもはっきりとしてきた中で出会った西川リビングが横浜・湘南地区で展開する「FREEQ HOMES」。平屋でも2階建てでもない、ちょうどいい広さがコンセプトの「FREEQ HOMES」の「LOAFER」ライン。どこにいても家族の気配を感じられるのも特徴です。

小さなお子さんが2人いらっしゃるので、家族4人がいつもつかず離れずで家を楽しめることも重要なポイントでした。そしてもともと「平屋」に住みたかったというS様、セミオーダーや子どものためのアレンジも可能ということで、西川リビング「FREEQ HOMES」での家づくりを始めることになりました。

s_1
s_5

自然と共に暮らす

リビングの目の前はのどかな畑が広がります。時々オーナーのおばあさんが作業をしているそう。このエリアは都市近郊農業も盛んで、コンビニより野菜の直売所のほうが多いほどだそう。これは住み始めてから分かった嬉しい驚きでした。

風通しも良く、光も家全体をとおして感じることができる造りの「FREEQ HOMES」の「LOAFER」ライン。真っ黒でスタイリッシュな外観からはなかなか想像がつかない、自然と共存するような生活です。

目の前の畑の風景もさることながら、奥様がガーデニングを始めたお庭も素敵です。DIYが得意なご主人もタイルを敷き詰めたり、「LOAFER」での新しい生活を存分に楽しんでいらっしゃるとのこと。お子さんたちも自転車や虫捕り、家の周りでの豊かな遊びに夢中です。

"アレンジ"力

2人の小さなお子さんが1階の階段周りをぐるぐる回って遊びます。回遊性のある作りなので、お家そのものもお子さんたちの楽しい遊び場になっているようです。実はご主人のアイディアでもともとは壁の設定だったところにドアを設け、キッチンからバスルームへの導線を確保。こうしたことで、階段周りがぐるりと一周できる事となりました。

それ以外にも設計段階でアレンジした箇所はたくさん。本来の規格ではリビングに背を向けるかたちのだったものを、カウンター付きの対面キッチンに。奥様の念願叶ったキッチンは、リビングを見渡しながら料理をすることができ、大満足だそう。2階のロフト部分も通常より幅広に。窓が多くあることでロフトでの洗濯物干しも乾きが抜群だそう。風通しが良いので、お子さんたちの夏のお昼寝場所にもピッタリです。

設計段階でのアレンジはもちろん、工事が始まってから現場での変更もありました。施工している大工さんからの提案で、住んでからの利便性を考え、いろいろな工夫の提案があったそう。こういうところも西川リビングの得意とするところです。

お家の中だけではありません。外からは見えない「下地」もグレードアップ。冬はより暖かく、夏も暑くなりにくい下地が壁の中に入っています。数え出したらキリがないくらい、いろいろなアレンジが施されています。まさにこのアレンジの幅広さがポイントとなって、「FREEQ HOMES」で建てられたわけです。

s_6
img_09

煙突のある生活

もう一つ、S様邸の特徴と言えば、「煙突」があること。そう、リビングには薪ストーブが設置されているのです。冬場は2階もしっかり暖まり、常にお湯が湧いている風景にはなんだか感動すらしてしまうというS様。ビザを焼いたりすることもでき、お子さんたちもストーブが大好きだそう。リビングで家族団欒、パチパチと音がするストーブを眺めているだけでも幸せな気分になりそうです。実はこの薪ストーブ、S様と西川リビングを繋いでくれる、大切なアイテム。建築の現場では、常に廃材が出てきます。これまで廃棄されていた廃材を、ストーブの「薪」としてS様にご活用いただいているのです。代表の西川も自ら廃材のお届けに伺うことも。そしてさらに、今度はストーブから出る「灰」を、西川の家庭菜園用の肥料として頂いているのです。この循環がとても嬉しく、今後もS様と西川リビングの大切なコミュニケーションツールになっていきそうです。

自分たちらしく、今の生活に合わせた暮らし方でFREEQ HOMESを楽しんで下さっているS様ご一家。家を建ててからもお付き合いを続けさせて頂けること、本当に嬉しく思っています。

<取材後記>
家での生活を楽しむということは、家のことをあれこれすること。もちろんDIYや家事も含まれます。インタビューにお答え頂いたご主人、家のことを本当に隅から隅まで把握していて、家事にも大変積極的。「ここに洗濯物を干すといいんですよ〜」なんておっしゃっていました。FREEQ HOMESでの暮らしを楽しんでくださっているお姿、これからの西川リビングの活力になります!