アメリカ爆走ツアー

この度、いろいろ会社のスタッフのお留守協力のもと 50歳の記念に「アメリカ西部大草原に挑むハーレーダビッドソン2088キロ爆走の旅」をしてまいりました。日本からの有志とともに14台のツアー。

 

 

1日目
早朝7時にホテルロビーからまずはラスベガスのハーレーダビッドソンでウルトラを借り、初日のライディング。ウルトラはハーレーの中で最大級の重たいバイク。
乗りたかった気持ち50%、こんなじゃじゃ馬乗りこなせるの?不安倍増の中、保険は転んでも出るフルカバーに入りいざ出発!
ラスベガスのハイウェイを抜けZION国立公園を皮切りにマウントカーメルを回りユタ州に到着。途中お決まりのアメリカンテイストのバーガーショップでチーズバーガーとポテトとDietCoke!!お代わり自由はさすがのUSA。
午後も快適に(本当は高速120kmキープが怖い。。)ワイディングしながら宿に到着。今日の走行335km。プールで疲れた体を癒したが夕食後爆睡!!

2日目
晴れた澄んだ空を見上げ2日目、ブライスキャニオン国立公園でワインディング、今までに見たことないような絶景に疲労がたまりつつも涙が。。。
州道12号を東に200km岩々に囲まれたなんとも走りやすい道を爆走して、次は尾根道を超え3000mの山をワインディング。そろそろじゃじゃ馬の体重と長距離のライディングで精神的にやられ始める!!今日は短めといいながら疲れた。。夕飯は壮大な荒野を見ながらのリブアイステーキ!食べた後は洗濯です!290km

 

3日目
今日も朝から熱すぎる!ヘルメットのシールドから差し込む日差しで顔はこんがり焼けている。外気温度はすでに35℃オーバー。しかし日本と違いムシムシしないので日差しが痛いだけ。スタートはキャピタルリーフ国立公園。州道24号を80kmハンクスビルから州道95号を南へ150km。フルータの果樹園のなんともほのぼのした道を120km/hで、走行しながら一路今回メインのモニュメントバレーへ。途中、グースネック州立公園でなんとも奇妙な絶景を見て、メキシカンハットに。ここでは昼食にナバホ料理を食する!! こと無くブリトーにしておいた。昼食後暑さと闘いながらなんとか高速走行を続けていると見えてきましたモニュメントバレー!!こんな景色見たことない!涙が。。。出てこない、疲れ果てている。。記念写真を撮って   一路カイエンタの宿に。開園他派先住民居住区、アルコールが出てこない。「ノンアルワインはおいしいよと」言われ頼んでみるがちっとも美味しくない。
今日は諦めるか。。380km

4日目
今日も暑い。カイエンタを出て西に100kmチューバシティまでフリー走行。
ダイナソートラックにて恐竜ガソリンスタンドにて休憩。岩山を横に堀ってショップにしているところが実に面白い。
その後US160からUS89を南下 カメロンから州道64を50km。途中お土産屋に寄りながら2回目のイベント グランドキャニオン国立公園に到着!!
一度は来たかったこの場所。なんでこんな地形になるのでしょうか?自然の摂理はすごい。
途中昼食はピザ屋さんに立ち寄りパスタを注文するが2時間は茹でたであろう麺に心は崩壊寸前。隣の友人にピザを分けてもらいなんとか立ち直る。その後フラッグスタッフを抜け
またスペシャル高速走行をしてついについに来たかったSEDONAに到着。
待ちに入るや否やなんかパワーを感じてくる(笑)街中を抜けエアポートメーサにて立ち寄りYOGAに明け暮れる(わけはない。。)ホテルで疲労困憊からのメキシカンレストランでルービーとワインに舌鼓。今日は最長の500kmを走行。。。デットオアアライブ。。。

 

5日目
早朝7時にSedonaを出発。緑豊かなワインディングロードを快調に走行。だいぶ慣れたのか今日は朝一に疲労困憊も50%くらいに。頂上付近で観光後、4回目のイベント
ルート66の旧道を探索。ウィリアムズからセリグマン、キングマンからピーチスプリング
、カーズの舞台のハックベリーゼネラルストアにてドイツからのハーレー軍団と交流。
ヨーロッパのハーレー乗りは優しいね!
今日のお宿はやっと戻ってきたネバダ州にてカジノホテルにてお湯のプールで体を癒しながら明日の最終走行を考えBeerで乾杯。明日で終わる。。苦痛の旅だったなー
夜は肉攻めだったこの旅を一変するシーフード!!エビ久しぶりだー 370km

6日目
最終日は早朝出発の一番短い130キロ余りも走行。朝一なのにネバダは灼熱
高速ワインディングロードを走り、カルフォルニアのNIPTONを抜け、一路LAS Vegasのディーラーを目指す。
10時過ぎ 事故もなくLAS Vegasについたこと、死ななかったことが嬉しいー
完走おめでとう!!2088km 人生の記憶に大きく残る旅であった!!!